〈倶子オフィス〉このごろ…15

September 2004

〈チングルマ〉

この夏は鳥海山(秋田・山形)笙ヶ岳に行ってきました。山の上も暑い夏ではありましたが、
しかし、呼吸がちがいます。足下の雲と緑から産まれた空気は、ひとつひとつの細胞の奥深く
まで浸透して、大自然のなかにいることの幸わせをつくづく感じさせてくれました。

笙ヶ岳ではチングルマの花の終わった実が、その名の由来のように稚児車に、カザグルマに
なっていました。いちめんの絨毯になっていましたが、そのチングルマは草ではなくて木。
マッチ棒くらいの花丈ですが、それで10歳。踏みつけてしまうとそれきりです。木ですから。
美しく華奢な贅の、なんという危うさ。

  

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

March 2004

〈星かしら?〉

金曜日の夜10時ころのことです。書留を出そうと東京中央郵便局に立ち寄りました。
郵便局を出て、真向かいの東京駅が見えたとき、いつにもまして駅のたたずまいがすてきでした。
街路樹はまだ裸のまま、枝のままなのでいつもより駅の姿がはっきりしていたこともあります。
けれどやはりどこか違う。夜は冷えこんでいるけれど、どことなくやわらかな、しっとりの
空気なのです。もう春が来る……

そのとき、あれは星かしら、と思いました。でもその星のきらめきがこちらに向かっているよう
なのです。それは渡り鳥でした。くの字形に並んでいましたが、街のライトを下からあびて、
群れは星にみえるのでした。どこまで翔んでいくのでしょうか。無事であれと過ぎた星に
思いました。

……………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

Index・ このごろTop1314・1526  3336 37 4353656667 68Now

Copyright Tomoko Funaki. All right Reserved.