〈倶子オフィス〉このごろ…18

April '06

〈一羽〉  

まだ寒さの残る日、小学校のプールにぽつんと一羽の鴨が。
鴨は冬じゅうをここで過ごした……と思えるほど、風景に馴染んでいます。
ちなみに、彼のこちら側もプールです。

  


〈混乱〉

わが家のAmerican - Cherry↑
花弁は、はらりと淡く……この儚さは
   

これは林檎の花。American - Cherryと見紛うくらい。おなじバラ科にはちがいないけれど、
これは紅い林檎で、むこうは大粒さくらんぼ……いよいよ思考は混乱に。
 
   


   
   

〈いよよ華やぐ〉

年輪を重ねてこそ、「いよよ華やぐ」
     


March '06

  

〈早咲き櫻の日〉

コヒガンザクラ

東京の開花予想の二日前。ソメイヨシノの蕾はまだ閉じたままですが、早咲きの櫻を
想い出して、その枝の下に行ってみました。満開でした、ぴんくも紅も。

帰り路のこと。ふと気配に近づくと、大きな立派な鳥籠が道の脇に捨てられています。
そのなかに一羽。大部分の羽が抜け、淡いむらさきの鳥肌が露出、脚には赤が滲んで
います。日にちが経っているのでしょうか。それに、ここ数日の烈風つづき……
乾いたようにこわばっています。オウムなのかもしれません。

しばらくしてもその場所を離れるにはしのびなく、「報いはあるわ」……
そう思わずにはいられませんでした。いのちは誰でもひとつです。彼岸の入りから
きょうは三日め(明日は中日)。
   

寒緋櫻、「一本の緋蝋燭……」と 多分 メジロは
   


Index  このごろTop1314151617・18・19202122232425

262728293031323334353637383940

4142434445464748495051525354555657

585960

Copyright Tomoko Funaki. All right Reserved.