〈倶子オフィス〉このごろ…23

March 2007

  

秋田で。「福寿草を見にいきたいね」
以前、福寿草の咲いてる場所に案内していただいたとき、それはそれは感激でした。
「あれは今ごろだったから、また、あの場所へ行きたいね」
「ことしの花は一カ月も早いから、終っているかもしれないよ」
ああ、それでも行きたい。

結果オーライ、福寿草日和(びより)でした。
「ああ、なんてしあわせ。ほんとにしあわせ」

わたしはワンピースを着ているのですが、そのうえからウィンドブレーカー&パンツ、
スニーカー&厚手の靴下、それから手袋、背にはリュックを。それらはすべて借り物
……やえこさんとふみこさんの。一行四人&ワンちゃんはここでおにぎりを頬張りました。
 
  

いちはやく陽ざしを集めるポラボラ・アンテナ。
虫たちはこの花のうえで冷えた身体を温めるのです
 
  

ウスタビガもここの住民。
 この繭は空き家……12月ころに出てしまったようです
いまはちょっぴり大きくなって、すぐ近くに
 
   


February 2007

〈相州鎌倉 佐助稲荷神社〉

佐助稲荷神社に詣でてきました。18歳で上京したとき、行きたいと思うところが
3カ所ありました。鎌倉はそのひとつ。初めての鎌倉をひとり歩いていて、どうして
そこまで行ったのか……。そんな、原点のような場所に呼ばれてしまうことがあります。
当時のわたしが呼んでいるのかもしれません。「また、あのときの春がきたよ」って。
 
  


    


  

Narcissusたち

   

 はるかぜ

   
立春大吉って
はるかぜのこと?

わたしを吹いてくださいな
紅梅のまろい莟
つぼみを噛みしめるとき

あのひとを吹いてくださいな
ときどきはこの世のそとに
つれていってもくださいな

   


Index  このごろTop13141516171819202122・23・2425

262728293031323334353637383940

4142434445464748495051525354555657

585960

Copyright Tomoko Funaki. All right Reserved.