〈倶子オフィス〉このごろ…24

June 2007

〈鎌倉で〉

ユキノシタ(雪の下)はなぜ美しいか?」……つぶやきはそのまま本のタイトルに
なりそうな。花期はいまごろですが、葉はそのまま残っていて、雪の積もった間から
みえる葉の風情は格別。雪さえもわが衣装にしてしまう……から?
 
  

竹林は異界です。瑞泉寺
 
  

モンシロチョウ(紋白蝶)は懐かしさの筆頭。逢えたときはいつも嬉しい!
 
  


  

紅詰草(アカツメクサ) or 紫詰草とも。白詰草の倍の大きさ。
白詰草は、……乾燥させた白詰草は、江戸時代、オランダから運ばれるガラス器の荷の
詰めもの
(クッション)として使われていました。そのときにこぼれた種がやがて増え……
一方、この
紅詰草は牧草としてわが国に。

散歩の途中、「いつだって、おまえたちは美しいね」
 
  


May 2007

  

紅筆を、こんなふうにひきたいね
  

カエデ プロペラ
「あなたまで……永遠飛行の覚悟はできてる!」
 
  


散歩にしては遠出かしらと思ったけれど……北鎌倉に。
 おもいがけないことに圓覚寺の柏槙
(びゃくしん)が花をつけていました。
神木の老大樹は ……けっして老ではないのでした。
 
  

東慶寺はいまでも女人の癒しです。境内では十二単(ひとえ)があざやかでした。
十二単は、そう、平安貴族の女性の正装。花の穂が階段のように重なっています↓
それから田村俊子(の墓前)に手をあわせ……
 
  


April 2007

  

3月30日、東京ミッドタウンがオープンしました。六本木の防衛庁跡地にできた複合都市で、
ショップ、レストラン、ホテル、レジデンス、オフィス、美術館などの6つの建物と
緑地があります。
写真のミッドタウン・タワーは54階建248m、都内一の高さです。

タワー内の五つ星ホテル、 The Ritz-Carlton Tokyo のコンセプトは
「We are Ladies and Gentlemen Serving Ladies and Gentlemen」(紳士・淑女をおもてなしする)
……わたしは淑女になってみたいと願います!

そして、ミッドタウンは優しさにあふれています。敷地10haのうちの4割が緑地。
そのなかの「21_21 Design Sight」は安藤忠雄氏の手によるもの。平屋ですが、地下のスペースは
まるで広く、打ちっぱなしのコンクリートは魔法のように滑らかで、わたしが出かけたときは
「安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘」展が開催されていました。氏が悪戦苦闘とさらりと
云ってしまうところなど……なんとも魅かれる所以でしょうか。
 
  

月の庭
  


Index  このごろTop1314151617181920212223・24・25

262728293031323334353637383940

41424344454647484950515253 54555657

585960

Copyright Tomoko Funaki. All right Reserved.