〈倶子オフィス〉このごろのわたし 29

一陽来復

想い描いたままの一年でありますように!

 戊子 (2008) 元旦

資生堂本社(銀座並木通り)に飾られた迎春恒例の黒松。樹齢90年余。
昨年も一昨年もわたしは逢いに。あなたに逢わないでは新たな年が来ないのでは、
と思うほどです。原点のような風格……そのゆるぎなさを、そのすてきさを確認
しているのかもしれません。そう、ことしもまた年の始めに。
 
  


  


   


〈 石川理紀之助 〉

「第169回国会開会・福田首相の施政方針演説」(2008/1/18)の結びで、首相は、
「私は日本人の力を信じています。日本人は、目前に困難があろうとも、必ずや
未来を切り拓く、その力があると確信しています。

〈 井戸を掘るなら、水が湧くまで掘れ 〉
明治時代の農村指導者である、石川理紀之助の言葉です。疲弊にあえぐ東北の
農村復興にその生涯を捧げた人物です。彼はどんな時も決して諦めることなく、
結果を出すまで努力することの大切さを教えました。(抜粋)」

上の写真は秋田放送1997年制作・石川理紀之助の生涯「板木はんぎのひびき」撮影時の
ひとコマ。己の信念を貫くひとの生涯は魅力に満ちていました。楽しい関わりでした。
貫くことだよ!という翁の声がいま再びきこえてきます。
   


February 2008

〈 言霊 ことだま

古いアルバムから辷り落ちた一葉。わたしは憶いだしています。
この犬の片方は猛烈な勢いでわたしに向かって……突進してくる。側にいる母は
「だめだよ!」と叱るのですが、弾丸のような勢いにわたしの身体はバランスを崩し……
そうして倒れた
わたしの顔じゅうを舐めてくれる。際限なしに。

彼にはひとの名がつけられていました。あの勢いはそのひとのなにかだったのかと、
後になって想います。名前が背負ってしまった言霊。
……きょうはわたしに名前をつけてくれた記憶のなかの姉のBirthday.
 
  


〈 初雪 〉

とうとう雪、積もりましたよ。雪のしいんとした気配は眠りのなかまで
入りこんできて……ふしぎな夢で目がさめました。
ロケ用の踝
(くるぶし)までの防寒コートを取りだして、それから、
雪の降るなかを
出かけてきました。ええ、雪に触りに。

……雪片の大きい、水分を多く含んだ牡丹雪です。
    

〈 Glenn Gould 〉

映画「グレン・グールド/27歳の記憶」
監督:ロマン・クロイター、ウルフ・ケニッグ 1959年、カナダ映画
をみる機会がありました。グールド 27歳時の一瞬を切り取った
ドキュメンタリーには揺さぶられました。美しき天才!
芸術とは本来そのようなものであるのかもしれません。

3歳の息子の絶対音感に気づいた母は、グールドにピアノの手ほどきを
はじめます。やがてトロント王立音楽院のアルベルト・ゲレーロに
学んだものの……18歳までは……その後はまったくの独学。
孤高ゆえのグールドらしさ。

「僕はどこでもひとりになれるのさ」(「ウィークエンド・マガジン」)
 
  


Index・このごろTop13141516171819202122232425

262728・29・30313233343536 37383940

4142434445464748495051525354555657

585960

Copyright Tomoko Funaki. All right Reserved.