〈倶子オフィス〉このごろのわたし 45

 September 2009

〈嵐のあとの……〉

鳥海山(2,236m)Photo by K.Takahashi

8/30(日)に行われた第45回衆院選では、自民党が結党以来初めて野党に。民主党が
第1党に。政権交代の大きな嵐でした。おりしも日本列島には台風11号が
接近していて、翌日にかけては関東沿岸が台風の目のなかに。

また偶然なのですけれど、ポエジー・ライヴでご協力いただいた向井恭介さん出演の
TVドラマ「嵐がくれたもの」第1話オンエアもこの日でした。タイトルには、
かつての伊勢湾台風に連なるストーリーとの副題がつけられていました。

さまざまな嵐があるようです。見える嵐と見えない嵐、記憶の嵐。いかなるときでも
過ぎたあとのあらたな青空を願いつつ……
  

向井恭介さんより
「9/31(月)、10/1(火)昼1時30分〜 フジテレビ、新番組「嵐がくれたもの」
工藤 役です。選挙翌日で選挙番組ばかりとは思いますが
是非見てくださいね」
 
  

〈ニッコウキスゲ〉 

Photo by K.Takahashi

この花の大群落に逢いたいと思いつつ……この夏も叶いませんでした。
 秋田から届いたPhotoに見入っていると、花のなかにこの身を埋
(うず)めているような、
そんな気持ちになってしまうのはなぜでしょう。実際、夢のなかの出来事を
本当のことと思ってしまうこともありますから。
 
  


〈レニ・リーフェンシュタール監督〉

嵐の前:中央の逆三角が雲です

レニ・リーフェンシュタール監督のドキュメンタリー映画「意志の勝利」をみました。
1934年9月4日からの1週間(ちょうど75年まえ)、ドイツ・バイエルン州・
ニュルンベルクでは、”意志の勝利”と名づけられた国民社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)
の全国党大会が開催されていました。

アドルフ・ヒトラーによるその後の独裁は世界中を恐怖に落としいれたのですが、
そのはじまりを暗示させます。人々を狂わせた悪魔的なフィルムとされ、現在でも
ドイツでは一般上映を禁止。そのことをしっかりとふまえたうえで、この悲惨な歴史を
再び繰りかえさないためにも見てもらいたいものです。
そうしてみていて、しかし単なる記録としてとらえたプロパガンダ映画ではないレニ監督の、
彼女の映像美学には驚かされました。

シアターN渋谷で上映中。場所が狭いので整理券を受取っての入場。
……そうです、ここはかつてのユーロスペース。リニューアルされていました。

………………………………………………………  

■Heinrich Heine(ハイネ1797-1856)は予言者的警告をしています。
「焚書は序曲にすぎない。本を焼く者は、ついには人間を焼くようになる」
(戯曲「アルマンゾル」1823年)

1933年5月の夜。ヒトラー政権によって禁止された著者たちの本を町の広場に積み上げて
(ハイネの著書も)焼き払った(焚書)
 
  


August 2009

迎賓館・赤坂離宮 The State Guest House〉

残暑お見舞い申し上げます

迎賓館の4年ぶりの一般公開に行ってきました。
1967(昭和42)年、「旧赤坂離宮」(元々は東宮御所)を迎賓館に充てるべく、
そのための改修工事をして以来の、大改修をしていたのです。
 ネオバロック様式の元宮殿は、その内部もそれはそれはみごとで……
わたしはいっとき、芸術の国に迷いこんでいました。
 
  

〈銀座4丁目交差点〉

歩行者天国になっていますが、まだ早い時間帯ですので人出はこれから。
Teaをいただきながら
みているこの目のまえの風景と、遥かにある
あこがれのような風景と。
こうしていると想いもまた交差するもの、のようです。
 
  


〈Watermelon 〉

暑中お見舞い申し上げます

Augustは、初代ローマ皇帝Augustus(アウグストゥス:B.C.63/9/23〜A.D.14/8/19)
の名。アウグストゥスはユリウス暦を修正したとき、8月の名称を自分の名前に変更。
己の名前にするからには大
だいの月(31日)でなければならぬ。それまで30日だった
8月に1日をプラス……ええ、その1日は2月から持ってきました。

アウグストゥスの熱い月(?)、がはじまりました。(写真は西瓜、の華)
 
  


 
〈洋梨〉

日中は33度もあったのですが、空には鰯雲と鯖雲が。秋がみえるようになりました。
空は高くなっています。蜩
(ひぐらし)の惜しむ声(夏を、生命を?)、それから洋梨。

西洋梨はお好きですか? わたしは大好き! 最初の記憶は保育園にあがるまえ。
果樹園の穫り入れの日の、熟れた洋梨の薄い皮をとおして匂う、とろけるような
果肉の香り。掌
(たなごころ)のうえの美しいピア・シェイプ。

それはのどにも胃にもやさしくて、母の反対はありませんでした。
ひどく弱かったので、海水浴は身体を冷やす、柿もまた。瓜や梨も消化が悪いと。
また生水も禁止されていました。いまになって思うのは、あれは井戸から汲みあげている
おいしい地下水だったのですけれど。どんなにこころをかけてもひ弱な子には、
せめてそう云いきかすよりしかたがなかったのかもしれません。
 
  


   


Index  このごろTop1314151617181920212223242526

272829303132333435363738394041424344・45

464748495051525354555657585960

Copyright Tomoko Funaki. All right Reserved.