倶子オフィス〉このごろのわたし 53

March 2011   

〈東北関東大震災 3月11日14:46〉

11日午後2時46分、巨大地震発生!
観測史上最大 M9.0

  

身の危険を感じる揺れに着のみ着のままで、鍵もかけずにやっとのことで外へ。
立っていられず、地面にそのまま座りこんでしまいました。
揺れは止まらず、避難所へ。
 (その後の報道で知る事態の大きさに胸がしめつけられます)

地震の揺れによる新浦安の液状化現象は予測されてはいたものの、
その被害は甚大でした。波打つ道路、いたるところの地割れや陥没
傾いた住宅など、ことばを失くしています。
    

液状化現象で噴きだした泥水に埋もれていました。水がひいたあとの
泥のなかから咲きだした一茎のクロッカス

大震災から、はや10日。新浦安の一部を除き、いまだガス供給停止&断水&
下水道使用制限は復旧されず。お風呂もトイレもナシですが、
こんな風景を目にすると〈ああ、頑張らなければ〉と。
     

液状化が残した土砂
 
  

写真 Report: 東日本巨大地震〈新浦安〉23

  


〈蘭の智恵〉

コブラオーキッド Bulbophyllum maximum:
原産地:アフリカ

毒蛇コブラが頭をもたげているような。近くにはそれがとぐろを巻いて
いるのでしょう。その毒を知っているものは彼女を襲わない。
けなげな蘭が密林で生きぬくためになりきった、究極の智恵です。
   


February 2011   

〈立春〉

ことしの干支は辛卯。〈辛〉は〈新〉に通じると教えていただきました。
確かに、ね。新たななにかがもう始まっている?

  


〈平和の像 佐藤忠良〉

2月11・12日は雪模様。そして14日の夜はかなりの雪になりました。
翌日、平和の像に行ってみました。
 
  

2週間後の佐藤忠良さん:2011年3月30日死去(98歳)されました。
戦後最後の巨匠、現代の具象彫刻家。

  


〈干潮〉

最近、雪模様がつづいていますが、川底のみどりはもう春の色。
 やわらかなやさしさの。

  


A Happy New Year 2011
 
  

  

明けましておめでとうございます

自分の内部にあるものしか表現できない。伝えられない。
わが内部を せめてすなおに のびやかに。

新たな年も宜しくお願い申しあげます 辛卯元旦

  

〈初詣〉 鳥居をくぐると、そこは異界ということをしみじみ感じます。
手をあわせてきました。

ところで、鳥居や幟に朱色が使われるのは、古(いにしえ)よりその色が
生命の躍動をあらわし、災難を防ぐとされているため。

  


〈画布〉

まっしろな画布に、ことし なにを描きましょう?

  ひそやかに海に消えたり雪女    
 
  


〈駝鳥〉

ダチョウのいる柵のなかに入れてもらいました。わたしよりもおおきな背丈にびっくり!
大きいとは思っていましたけれど。
まんまるな大きな瞳と長いまつげ。わたしのコートの襟のファーや袖口の手に
嘴をときには向けて、じゃれてきます。好奇心なのでしょう。
ふと走りかけたときの脚の軽さとすばやさは彼らの特技、卓越を見た思いです!

手前はメス(羽毛は褐色)、胴体の羽毛が黒いのはオス

  


Index・このごろTop131415 33363743・53656667Now

Copyright Tomoko Funaki. All right Reserved.