profile・略歴

船木倶子のこと

 

北緯40度。秋田県男鹿半島に生まれる。産まれてすぐのわたしを、
まもなく2歳になろうとする姉が「ともこ」と呼んだ。それがわたしの名前になった。
姉は半年後に他界した。

辺りに家はなく、文字通りの一軒家であった。大自然や動物好きの父の意志であった
ーー動物園のようだ、と見にくるひともいたーー
が、あまりにも町から離れていたため、中学3年生になるまで電気はひかれていな
かった。季節にあふれる野の花々と吹雪のなかで育まれた

「倶子オフィス」俳優・粟津號と船木倶子の事務所して始められたが、粟津他界のため、
現在「は船木倶子の個人事務所である。

詩、エッセイ、絵本など執筆のほか、
自作品の語りや朗読などの発表活動も行っている。

(社)日本ペンクラブ・(社)日本詩人クラブ・秋田県現代詩人協会、各会員。
第3回秋田県現代詩人賞受賞

  

倶子オフィスMail

…………………………………………………………………………………………………………

Index このごろ My図鑑 Profile 〈 Album 〉 Poem Essay 

Poetic Books Books CD Poesie Live Links

Copyright Tomoko Funaki. All right Reserved.